カテゴリー別アーカイブ: おすすめ元本保証資産運用

資産運用元本保証

資産運用で元本保証!安心の定期預金を検討中!

無いよりはいいんじゃないかな!って思います。

あとは定期預金ですかね。友人のフリーターをやっている女の子のお友達がいます。

その子はすごいっていうか、頑張っているんです。

時給800円くらいでレジのバイトをやっているそうなんですが、定期預金で100万円貯めたそうです。

その子曰く、100万円は10万円が10回って考えると案外すぐたまるよ!って言っていました。

10万円だったら結構すぐに貯められそうな金額です。

難しいのであれば、一万円を10回ためると10万円。

それを10回繰り返せば100万円です。

まだ若かったころなので、当時びっくりしました。

時給800円だとしたら、手取りだと12万くらいなんじゃないかなと思うのですが、その子は実家でもないのに100万円定期預金で貯めたそうです。

お金がたまると自信がつくよと言われました。

私にもその根性が欲しいです。

そして、話は戻るのですが、資産運用をするにあたって、元本保証の商品を選ぶにあたって、しばらく使う予定のないとわかっている資金を長期に預けて守るっていう感覚をもって考えるのがよいとされています。

利率はたかくないものの安全性はたかい商品です。

個人向けの国債や地方債、社債などあります。

どれも発行する側にとっては負債になりますので借金の返済と考えてもらえれば確実なリターンを期待することができます。

安心して出来るノーリスクの資産運用方法ではないでしょうか。

国の借金って考えるとちょっと寂しい気持ちになりますね。
本当なら日本がこんな借金だらけの国なんて、あまりいいとは言えないんじゃないかなって思っています。
日本経済が潤ってくれることを期待しています。アベノミクスの効果は将来的にあるのでしょうか。

日本が安心してくらせる国、もちろん安心して暮らせているのですが、国の借金が早くなくなればいいのになってみんな思っているんじゃないでしょうか。

そういうところで、国の為にもなりそうな気がします。

国債。

おっと、人の心配ばかりしても仕方ないですね。

まずは自分がしっかりしないと!

そうそう、個人向け国債で必要なのは満期までちゃんと待つっていうことも大事です。

資産運用元本保証

[AD]投資用ワンルームマンション経営でゆとりある暮らしをしませんか?
株式投資勝利の法則

[AD]最新投資術の金字塔!
不動産ファンド,資料請求無料

Related Articles:

2013年おすすめ元本保証の資産運用とは?

2013年おすすめ元本保証の資産運用とは?

2013年のおすすめの資産運用についてチェックしました!

元本保証のある商品をピックアップしていきたいと思います。

オリンピック東京開催が決定してましたね。

7年後の2020年なんてあっという間な気がします。

開催が決まったということは、テレビでも言っているように十分な経済効果が認められるんじゃないかと、楽しみです。

もちろん、オリンピックも楽しみです。

世界中から人が集まってくるっていうのはいいですね。おもてなしの心でお迎えしたいなって私も思います。

あと、ちょっとパラリンピックにも興味があります。

福祉関連の仕事をしていたことがあったので、体に不自由がある人のスポーツ大会ってすごいって思ってしまいます。

ハンデをおいながら、挑戦する姿勢は見習いたいですね。

そういえば、資産運用を始めるにあたっての目安って、月収の6ヶ月分くらいの貯蓄が出来たら考え始め時みたいです。上手に資産運用をしていきたいですね。

今まで真面目に貯めてきたお金が減るっているのはちょっと悲しい事です。

2013年の資産運用でおすすめなのは、個人的に元本保証がされている商品が安心な気がします。

元本保証がある商品で利率が10パーセントを超える商品っていうのはどうやら世の中に存在しないらしいです。

海外の定期預金なんかでたまにあるみたいですが、私としては、日本の銀行に預けて行けたらと思います。

2013年のおすすめの定期預金は、ネットバンクが、おすすめです。

興味がある方で、この記事を読んでいる方がいたら調べてみて下さい。

年利が0.02パーセント位の一般の銀行に預けるよりも、金利が0.3パーセントくらいインターネットバンキングだと金利がつくんです。

同じに預けるのであれば、インターネットバンキングがおすすめです。

有名な所だと住信SBIのインターネットバンキングがランキング上位を占めています。

あと、ちょっと気になるのが、東京スター銀行のインターネットバンキングです。

ここも、金利が0.2パーセントと高いので、どうせ預け入れをするなら、お金が自動的に増えてくれる方法を選んで行きたいなと思います。

気をつけてほしい点は、途中解約をしてしまうと、解約金が発生しまう可能性があるので、生活費や急な出費以外のお金を定期預金にして、なるべく長く定期預金をするというのがおすすめです。

期間が長い程、金利も高くなります。

2013年おすすめ元本保証の資産運用とは?

[AD]投資用ワンルームマンション経営でゆとりある暮らしをしませんか?
株式投資勝利の法則

[AD]最新投資術の金字塔!
不動産ファンド,資料請求無料

Related Articles: